トップ

【関連会社紹介】テレネットアメリカ

2021.11.05 Fri

皆様、こんにちは!
 
テレネットアメリカのパーカーです!
 
まず、私のことを知らない人は沢山いると思いますので、自己紹介をさせて頂きます。
 
私はアメリカ人です。4回ぐらい日本に住んだことがありまして、各経験を含むと5年間ぐらい日本に住んだことがあります。去年の11月にアメリカのカリフォルニア州から日本に引っ越してきました。日本語はまだまだ何ですけれども、日本語で書いてみます!
 

20211104 20211104

 
今回、テレネットアメリカについていろいろ共有させていただきます!
 
まず、テレネットアメリカってどこにあるのか分かりますか?テレネットアメリカはアメリカのカリフォルニア州にあり、ロサンゼルスの方にあります。アーバイン市という町ですが、すごく立派でおしゃれな所なんです。海もディズニーランドも近いし、沢山の人気がある所の町なんです。
 
テレネットアメリカの社員は4人います!株式会社テレネットの高橋社長がテレネットアメリカのCEOもやって頂いて、営業チームもいます。私以外にはシンジ・フジオカとショーン・チャング。シンジとショーンさんはやはりアメリカに住んでいますが、二人とも日本に住んだことがあり日本語が話せます!
 
営業チームは全員日本での経験を持っているので、テレネットが理念にしている「おもてなし」も経験したことがあって、アメリカにある見込みクライアント会社へそのおもてなしを体験できるような営業をしています。シンジがマーケティングとデザインの職歴がありますのでテレネットアメリカのウェブサイトとSNSでの営業を担当しています。アメリカでは見込クライアントが会社のストーリーに興味を持ってもらえるよう、テレネットの28年間のストーリーを表すようにシンジがウェブサイトをデザインしました。
ショーンの職歴には営業が強く、8年ぐらい前から日本と関係をもつ営業の仕事をしていました。「おもてなし」について教えて、示しながらテレネットのアウトソーシングで日本のクオリティーを経験出来ますとクライアントに営業しています。
 
テレネットアメリカは拠点をアメリカとしているため、ほとんどのクライアント案件が英語案件になりますので、グループ会社のセブテレネットとよく協力しています。テレネットアメリカとセブテレネット協力することによって沢山のシナジーを起こせるよう一緒に動いています。
 
現在、テレネットアメリカはいろんな企業からのクライアントのカスタマーサポートを担当しています。請求交渉、カウンセリング、サプリメント、法律事務所などのサポートをしています。クライアントのためにカスタマーサポート以外にはバーチャルアシスタントとデーターエントリーもやっています。アメリカで得た英語案件を日本のコールセンターで対応することもできるのが、テレネットのグローバルの強みです。新型コロナウイルスの影響でアメリカにある会社は効率を向上させる方法をいろいろ探しています。アウトソーシングが一つの方法なので、テレネットアメリカはこのチャンスに勝つように進んでいくので、宜しくお願い致します!
 

カテゴリー: 関連会社 - グローバル - 会社紹介